武藤流メールマガジン

 

最初に言っておきます

武藤流メルマガに登録しただけでは、
予備試験や司法試験に合格することはありません。

予備試験や司法試験に合格するのは
僕ではありません。


あなた自身です

僕はあなたを合格に導くことはできます。

しかし、合格の扉を開くことはできません。

合格の扉を開くのは
あなたです


あなた自身で、
合格の扉を開かないといけません。

99%の人間
悪い意味で他人に依存しています。

自らの勉強不足、行動不足を棚に上げて、
他人のせいにします。

もしかしたら、
あなたもそちら側の人間かもしれません。

一生、そちら側のまま生き続けますか??

他人のせいにせず、
自分に責任を持ち自立して生きる。


1%の人間になりたくありませんか??

1%の人間になるのは簡単です。

決意すればいいだけです。

他人に依存しない。
人のせいにしない。言い訳しない。
合格は自分の手で掴み取る。

武藤流メルマガは、そのお手伝いです。

あなたが、
自分の力で合格を掴み取るための道標です。

 

今すぐ無料で登録する

 

武藤遼の実績

 

こんにちは、武藤遼です。

この度は、
武藤流メルマガに興味をお持ちいただき
ありがとうございます。

武藤流メルマガは無料ですので、
お気軽にご登録ください。

気に入らない場合は、
いつでも解除が可能です。

僕のことを初めて知った方も多いかと思うので、
僕の実績をご紹介します。

 

・大学入学後司法試験の勉強を始めて、大学3年生の時に予備試験に合格

大学4年生の時に司法試験に合格(大学在学中に司法試験に合格する人は年30人ほど)

・予備試験の成績は上位0.1%

大学時代は陸上部に所属し、週5~6日練習。大学4年生の時は短距離ブロックのチーフを務める。

・予備試験後は、司法試験に向けてほとんど勉強せず、勉強の合計時間は24時間未満

・それだけの勉強時間ながら、司法試験は上位5%以上の成績で合格。

・司法試験の憲法で試験時間を15分長く勘違いし、実質途中答案に。しかし、A評価を獲得。
・司法試験の選択科目については、試験まで一度も答案を書かず、本番で初めて答案を書く。初めて書いた答案でも、上位4%の成績を獲得。

答案構成を極め、頭の中で答案構成ができるように。問題を見ただけで、頭の中で構成を考え、答案を書く。

 

・司法試験で受験生に配られるA3で裏表が使える答案構成用紙は全て白紙のまま不使用。頭の中で答案構成を終わらせる。

 

・司法試験に5回連続で落ち続け、失権した受験生を指導。1年で予備試験合格に導く。

 

僕は大学2年生の時に初めて予備試験を受け、
その時は2000人中1500番台
の成績で不合格
になるなど、

来年の合格も見えてこない悲惨な状態でした。

 

悔しかった

頑張ったのに、結果は出ず
来年の合格すら見えてこない。

 

その結果を受け入れられず
とめどなく溢れる涙
失われる情熱・やる気・気力

いくら泣いても結果は変わらないのに

やる気は出ず
講義に出ても気持ちはうつろ

なんのために生きているのか
ふてくされる日々が続きました

でも
諦められなかった
諦めたくなかった

絶対に合格したかった

その思いが
僕をもう一度立ち上がらせてくれました

そして、答案構成や答案分析など、
自分なりのやり方を確立し、
最終的には予備試験・司法試験に
合格することができました。

 

人は変われます。
適切な方法を知り、
正しい方向に向かって努力すれば、

人は変わることができます。
僕自身がそれを身をもって体験してきました。

 

さらに今では、
僕と出会って人生を大きく変えた
人たちがたくさんいます。

 

武藤遼と出会って人生を変えた人たち

 

H.Tさん

法律学の勉強を初めて、目標を実務レベル(司法試験合格)としました。

そこで、予備試験の過去問をみると、毎年出題される問題が異なり、一度出題された問題は次は出ないことを知り、単純に過去問を勉強しただけでは受からない試験だと思いました。

そのため、予備試験にどうすれば受かることができるのか、予備試験とはそもそもどういう試験なのか、その情報を書籍、ネットを使って探し始めました。

すると、youTubeで、答案構成だけをして短期合格をした方が紹介されているのを見つけて、司法試験(予備試験)は、答案構成が出来ていれば受かる試験?という疑問が出てきました。

そこで、答案構成とは何か、書籍、ネットで探し続けたところ、youTubeで武藤先生のchを見つけました。

先生の動画を視聴したところ、上記疑問に対する答えを教えて下さっている方だと思い、LINEの友達申請から始まり、先生の各種講座を受講するようになり現在に至ります。

僕は、武藤先生が司法試験についての情報をyoutubeで発信して下さっていなかったら、そもそも先生の存在にも気づけず、先生の講座を受講することもありませんでした。

お陰様で、先生にも出会えましたし、僕にとって、司法試験(予備試験)は、雲の上の試験から、僕にも受かる可能性のある試験という位置づけに変わりました。

本当に感謝しかありません。情報を発信して下さりありがとうございます。

僕も合格に向けて頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。
 
 
I.Tさん
 
 
スクール東京の講座案内で武藤先生のことを知りました。

今まで、予備試験の短答に5回連続で落ち続けていましたが、
武藤先生に出会い、視点の重要性に気づきました。

今の目標は、
今年の予備短答合格(180点)、論文合格(300位)、口述合
格、2021司法試験合格(選択科目・国際私法)1000位です。

今年こそ結果を出して、武藤先生に恩返しがしたいです。

出会えてよかったです。ありがとうございます。
 
 
 
S.Tさん
 
 
42歳、離婚調停中のシングルマザー予備軍です。
今は、春から小学生になる男の子の子育てしながら、
予備試験、司法試験合格に向けて、オンライン予備校で勉強しています。

そして、離婚調停が始まってから、実家にいろいろ世話になっていたのですが、
司法試験に対しての理解がどうしても得られず、明日、家を飛び出し、
生活は厳しくなりますが、自分の目標を達成するために。

自分の人生と、息子の人生を背負って頑張りたいと思っているところです。
そして、弁護士になったら、生活を楽にしたいというのも当然ありますが、

私のようなシングルマザーや、困っている人たちに少しでも力になるような活動も一緒にやっていきたいと思っています。
(今まで、無認可保育園で事務のパートをしていましたが、
本当に困っている人というのが沢山おられることを感じています)



お恥ずかしい話、今までの私は、お世辞にも、頑張り屋ではなく、
コツコツと努力するということが、本当に苦手でした(今もですが)。

経営コンサルタントなんかもしていましたが、
なんでもそこそこがんばれば、そんなに困ることもなかったということもあって、
割と世の中なめていた方じゃないかと思います。


でも、今、私、人生で一番頑張ろうと、
金銭的にも甘えられる環境から、飛び出る覚悟をしました。
それでも、婚姻費用とかで何とか暮らしていける恵まれた環境であります。
そこにちゃんと感謝をして、結果を出したいと先生にもお約束したくて、
今回メールを送らせて頂いた次第です。

40回って、なにを甘えているのだと思われると思います。
でも、本当に今の、今までの自分を変えたい。
この環境から抜け出して、息子にも「頑張ってるよね、ママ」ということを背中で見せたい。
きっと、そうすることが、息子にも伝わってなにか感じてくれるのではないかと思っています。



先生のお話し、Youtubeも聞かせて頂いて、素朴な、素敵な先生だなと、いつも感じています。


 
R.Sさん
 
 
初めて動画を見まして、ピンとくるものがあったので登録しました!

東京都在住の32歳で、来年の予備試験合格を目指して勉強しています。

ここ1か月どうしても体が動かず勉強から少し離れていました。
どうしてか自分でも分からず悶々としていましたが、昨日動画を見て、今まで余計なことをしすぎて負担になっていたからではないかと気付きました。

弁護士志望で、本当に困っている人たちのために力になりたいと思っていますが、具体的にどういう方向に向かいたいかは定まっていません。
税務訴訟にも最近興味が出てきました。

試験に受からないことには何も始まらないので、さくっと合格できるように常に工夫しながら勉強したいと思います。
これからも動画楽しみにしています。
 
 
 
 
Mさん
 
 
ベトナム現住です。

武藤さんのことはYoutubeで知り、それ以来非常に共感でき連絡させていただきました。

私の簡単な経歴としては、慶應大学卒業後、明治大学法科大学院に進学し、その後司法試験を3回受験しましたが不合格(いずれも短答は突破)。
行政書士の資格は取得しました。

その後、一度は弁護士を断念し、ベトナムに単身で渡り、「会社設立」の仕事をしています。日本でいう司法書士のような仕事です。

ベトナムに渡り5年が経過しますが、現在の仕事が法律に関連しており実務を経験したことで、再度日本の弁護士資格取得の気持ちが再燃してきました。その為、今年予備試験の合格を目指し、場所はベトナムですが、日々勉強しているという状況です。
 
 
 
K.Yさん
 
3回予備試験を受験しましたが短答すら受からず、このままでは一生受からないのではないかと悩んでいます。
今までは伊藤塾の問題研究で論文を勉強していましたが、なかなか書けるようにならず、武藤先生をYouTubeで知って、先日から基本答練テキストをやり始めました。
とにかく法的思考と論文の書き方を得るためために何度も何度も繰り返しやっていこうと思います。
 
武藤先生のYouTubeに出会えていなかったら、おそらくまだ私は旧司の過去問をだらだらとやり続け、答案の型も身につけることなく無駄に時間を過ごしてしまっていたと思います。
3年ほど勉強していますが、本当に論文が書けなくて悩んでいました。
基本答練テキストをやり始めて、初めて「これをやっていれば論文を書くことができるようになる!」と感じました。
本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 
I.Yさん
 
予備試験勉強を始めて1年と3カ月。最近、この資格の勉強をノリと勢いで始めた事に後悔をしていまして。やる気と自信喪失のダブルパンチの状況でしたので、ユーチューブをたくさん見て、なんとかやる気スイッチを入れたいと思います。
 
如何にもこうにもやる気が起きず、ユーチューブを見ていなかったのですが、今日なんとなく見始めたら心に刺さる動画ばかり….うまく言えませんが、自分のモヤモヤしていた気持ちや疑問に思っていたところが少しずつクリアになっていってます。後、こんな思いをしているのは私だけじゃないんだ、と少し心が楽になりました。

最近勉強をする気も起きなかったので、動画視聴して、また勉強をしたいなと思うようになりました。
 
 
 
 
 
Aさん
 
私は今年はじめて予備試験の論文までたどり着いたのですが、実務基礎がDでそれ以外の全ての科目がFでした。
この結果を受けて勉強方法の改善を考えていたところに、武藤さんのYouTubeに出会い衝撃を受けました。

YouTube、メルマガ全て拝読させていただいでます。

いまは、問題集をシケタイに絞って型を身に付けるまで繰り返しているところです。

武藤さんの情報発信は【目的を達する】という司法試験に限らないノウハウで素晴らしいです。
 
 
N.Sさん
 

武藤先生のYouTubeを聞くうちにどんどんやる気がわいてきました。

年末より武藤流0を聞きながら全科目ざっと見渡そうとしているところです。

武藤流基本答練テキストも購入して読み始めています。
 
今まで、受かるという未来が見えずやる気も薄くなり、勉強もあまりしていない状態でした。


それが、今は夢中なものができた感じです。  

ああそういう風に考えるのかというのが、いくつもありました。

司法試験の合格をこの年齢からめざすことに迷いがありましたが、それがなくなりました。迷いがあるから苦しいというのもあったと思います。

そのつどの感想を送ったりはできていませんが、勉強できるようになり自分で変化に驚いています。
 

頭わるいとか、物忘れはげしいとか、あきらめたほうがいいのかとか、色々思いましたが、そういった考えを乗り越えさせてくれるだけの楽しさがあり、武藤先生のもの読んだり聞いたりしています。ありがとうございます。
 
 
 

登録は無料です

 

今すぐ無料で登録する